バンクーバー 発音の鬼が日本人のためにまとめた ネイティブ発音のコツ〈話せる編〉

 

著者自らが英語も日本語も録音!
(発音の本なのに解説者と収録の音声が別人なんて、説得力ないよね!)

 

 

この本の音源は知らなきゃ絶対に損!
(Life is short, 人生損したらアカン!)

 

 

[RK ENGLISH] Richard Kawaguchi リチャード川口 明日香出版社 : バンクーバー 発音の鬼が日本人のためにまとめた ネイティブ発音のコツ〈話せる編〉

 

 

 

音楽や効果音との融合でラジオを聴いているようなテンポの良さでグイグイ引き込みます!

 

書店で立ち読みしても、ここだけは伝わらないからね。

 

 

このページで音源の一部を紹介っ!

 

 

 

 

音楽、効果音担当は音楽の鬼、Yashirock Musicの矢代直輝!

 

 

《本の詳細はこちらのページでチェック!》

 

 

 

 

<TRACK 1>

こんな感じで始まっちゃう語学書が今まであっただろうか!?
……ないだろうなー笑
さあ、リチャードのライブが始まる!

 

 

 

<TRACK 3>

大前提となる、英語発音の抑揚の秘密を語っちゃってます!

 

 

 

<TRACK 6>

もう一歩突っ込んで、単語ごとの発音、特に内容語の発音の仕方を説明!

 

 

 

<TRACK 10>

日本語には存在しない母音、その音の出し方の説明!まずは「しゃくれのあ」(とおれが勝手に呼んでいるもの)です!

 

 

 

<TRACK 11>

著者のリチャードと一緒に練習する「実践ステージ」。ここでは日本語には存在しない母音「しゃくれのあ」にフォーカスを当てています。

 

 

 

<TRACK 30>

会話形式でも発音チャレンジ!これはゆっくりスピードの収録で、このあとにリチャードによる発音解説、ネイティブスピードの収録と続きます。

 

 

 

<TRACK 80>

あなたの発音をネイティブ級の”通な”発音に押し上げる、発音技の解説(の一部)です!

 

 

 

<TRACK 145>

前作に引き続き、ラストはRK English School校歌です!今回はノリノリのダンスバージョン!
こんな感じでかっちょいい楽曲が他にも何曲が入ってる今作、チェックするしかない!
歌はバンクーバーの旧友のクリス、ラップは著者(笑)

 

 

 

 

この調子で280分の音声を収録!

 

 

絶対に発音良くなります!

 

 

全145トラックの完全版音源は本書付属の音源にて!

 

 

 

 

続きは書籍で!

 

 

 

 

 

もしくは…直接会おう!

 

リチャードから発音のコツを直接学べる学校は
  →RK English School

 

 

 

 

 

 

もっとSOUNDを聴く

 

See what’s going on on Facebook